高齢者の役割と生きがいとは

本事業は国土交通省の「スマートウエルネス住宅等推進モデル事業」に採択され、約1億円の補助を頂いています。株式会社では22社中1社の採択という大変厳しい競争を勝ち抜くことができました。なぜ、まだ事業も行っていない我々が認めていただけたのかについては、正に我々が掲げたコンセプトが認められたものと自負しています。

そのコンセプトはいくつかあるのですが、我々が最も大切にしたいのは「自主性と自由の尊重」であります。致し方なくその施設に通うのではなく、自らが「行きたい」と思える場でなければならないということです。さらにそこに「行くこと」でお客様がその場の運営者の一員となり、役割が生まれます。人は自分のためだけには生きれません。人のために生きることで充実した人生を送れるものです。お客様が最終的に「行きたい」から始まり「生きたい」と思っていただけることこそが、本事業の社会的役割であると考えています。

ぜひ、みなさんの力を御借りしたいと思っています。この思いの実現には多くの仲間が必要です。みなさんもぜひ我々と一緒に新しい価値観の創造をしてみませんか。

Return Top