スタッフ紹介

Vol.2 佐藤頼宣(理学療法士)

Vol.2 佐藤頼宣(理学療法士)

みなさん、はじめまして!

 この希望に満ちた会社に平成27年7月1日に入社しました、理学療法士の佐藤頼宣(さとうよりのぶ)です。主に通所介護(デイサービス)を担当します。よろしくお願い致します。

 もしかしたら理学療法士と聞いて、ピンとこない方もいらっしゃると思います。理学療法士とは、簡単に言えばリハビリの専門職です。では、リハビリとは?リハビリの仕事は、「病気やけがをした方に対して、その機能を治す・改善する」というイメージを持っている方もいるかと思います。確かにそれは重要な部分でありますが、それはリハビリのほんの一部です。私が考えるリハビリとは、「病気やけがをした方、あるいはその恐れがある方に対して、その“生活”を治す・改善する・維持することのお手伝いをする」というものです。賛否あるかと思いますが、まぁそれは置いといて・・・。

 その方のその方らしい生活のために、専門的な知識・技術を駆使してその方を取り巻くすべての事に対して的確なアプローチをすることがリハビリの本質だと考えています。でも、理学療法士という仕事の認知度が低いという事は、まだまだ皆さんの生活に密着できてないという何よりの証拠でもあるのですが・・・。理学療法士を皆さんに知っていただくためも頑張っていきたいと思います!

 

「役割と生きがいを創造する」 

これは弊社の企業理念です。まさに私が描いていた(目指していた)セラピスト像を具現化したかのような企業理念です。この理念のもと、「行かされているデイサービス」ではなく、「行く目的がある・生きる目的を見いだせるデイサービス」を実現させ、また老若男女が生きがいを持って楽しく生活できるようなモールを創っていきます。そのために私の持てる力のすべてを注ぎ込んでいきますのでよろしくお願い致します。

 ところで私自身がどういう人間かと申しますと、米沢生まれ、米沢育ちの36歳です。笹野町在住で、子供は4人います。少子化対策にも若干の貢献はしていると思います(笑)笹野といいましても南原地区ではなく愛宕地区に属しており、愛宕神社の氏子という事もあり米沢では有名な「愛宕の火祭り」にて昨年は神輿頭を務めました。つまり地域密着型人間なんです。とうぜん消防団にも入ってます!

 現在の趣味は野球観戦(楽天ファン)です。暇を見つけては家族も巻き込んで仙台の球場に足しげく通っています。球場で飲むビールはサイコーですね♪また2013年のような優勝の歓喜を経験したいですねぇ。

 長くなってしまいましたが、こんなところで紹介を終わらせていただきます。ご閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

米沢の未来を変えるのは、私たちだ!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top